0 0
Read Time:20 Second

先日、東京オペラシティコンサートホールでやっていた、コンサートに行ってきました。

未就学OKの無料コンサート 音楽の「たまて箱」2022

これは年に1回、東京オペラシティコンサートホールで行われていて、入場無料未就学児OKという子連れにはうれしいコンサートになります。

イベント名は音楽の「たまて箱」2022。開始から今年10回目を迎えたそうです。

演目もJAZZやオペラや吹奏楽など、無料ながらに本格的な音楽を楽しむことができます。

今年は毎年出演されている華道家の假屋崎省吾さんが急病で出演を取りやめられ、変わりにJAZZの演奏になりました。

私はJAZZが好きなので、うれしかったです。

子どもたちには、できる限り本物を体験させてやりたいと思っているのですが、いかんせん小学生男児x2名。

とてもじゃないけど、コンサートなんて敷居が高くて今まで連れていけませんでした。

でもこの音楽の「たまて箱」は、0歳児からでもOKと謳っているとり、演目の合間合間に声を出してしまう小さい子を見守るアナウンスがされ、アウェイ感がなかったのがよかったです。

音楽の「たまて箱」チケット入手方法

当日朝10時から、コンサートホール正面入り口前からチケット配布になっていました。

私は9時すぎに行きましたが、その時点ではまだ前に20人くらいしかいませんでしたが、9時50分くらいになると、100~200人くらいは並んでいたと思います。

配布も10時からとなっていましたが、混雑するからか、少し早めに配布開始してくれました。

場所はバッチリ前の方。迫力満点でした。

6歳&9歳、初めてのコンサートの反応は

6歳と9歳。最後まで静かにしていてくれるか正直心配でした。

JAZZとオペラはつまらなさそうにしていましたが、さすがに席を離れることもなく、静かにずっと座っていることができました。

小学生になったんだな。とちょっと感動。

そして意外にも吹奏楽は楽しんでいたようです。

ウルトラマンの曲とか、自分たちの好きな曲がかかっていたからかな。

あと迫力にも驚いていましたね。

大人2人も、久しぶりに芸術に触れられて、リフレッシュしたと思います。

いい夏休みの思い出になりました。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。