FOMCが発表されました。

内容を端的にまとめると

・11月は0.75%

・12月はそこまで上げないだろう

・来年以降のターミナルレート(金融引き締めの最終着地点となる政策金利のレート)は9月発表時より大きい

といった内容で、予想より続きそうな金利上昇に嫌気がされ、米国株は暴落しました。

今日の日本市場の動きとポジションを取らない訳

それにつられて今日の日本市場も大きく下げて始まると思います。

そして今日のポイントは、今日21時半に発表される10月の米国雇用統計。

市場予想では雇用者数、平均時給、失業率ともに下げの予想です。

しかし、雇用関連でいうと11/1に発表されたJOLTS(米雇用動態調査。企業の求人数と実際の採用数の数値)で、9月の求人数が予想を上回り、人手不足→景気がいい→インフレ収まらない?と懸念され、その日は株安につながっています。

この9月に上がっていた求人数で、10月の採用(雇用者数)が増えていたら、おそらく株価はまた下げるでしょう。

そのあたりの警戒も含め、今日は日中は大きく株価が動かないと思います。

私の中のルールで、重要指標時は株を持ち越さないというものがあります。

もし今日ポジを取ったとしても、大きく動かない中で手仕舞うことになり、取るリスクとリターンのバランスがあまりよくありません。

ということで、今日はポジションを取ることをやめにしました!

仕事でもしようかなー。



◆◆クリックで応援いただけると、とてもよろこびます◆◆


主婦投資家ランキング

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 に参加しています。よろしければクリックお願いします。
女性投資家ランキング

女性投資家ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です