先週は、米中間選挙中の思わぬ下落からのCPI発表での大幅高と、ジェットコースターのような株価でした。

主なニュースから、自分なりの方針をまとめておこうと思います。

中間選挙の結果と株価について

米中間選挙は上院民主党、下院共和党で決着がつきそうで、いわゆる「ねじれ議会」となりそうです。

もともと「共和党の勝ち→株高」、「民主党の勝ち→株安」と言われていましたが、ねじれ議会となるとどうなるのでしょうか。

米国市場は8日投開票の米中間選挙が大統領の政党と議会の多数党が異なる「ねじれ」となる可能性が高まるなか、企業や富裕層への増税など株式相場の逆風になりやすい法案の成立が難しくなるとの見方から続伸となりました。

引用:マネクリ

またアノマリー的にも、ねじれ議会は株価が上がりやすいということです。

米国が上がるということは、日本も上がりそうですね。

ちょっと円高傾向(11/12時点で138円台)なのが気になりますが。。。

といっても、円安でコストが嵩んで苦しんでいる業界も多いので、一概に円安が株高とも言えず難しいところに思います。

10月CPI結果と株価について

10月のCPIは、総合、コアとも、市場予想比、前月比ともに下げ、ようやくインフレのピークアウト感が出た結果となりました。

今回の発表で、ターミナルレート(今回の金融引締めによる利上げの最終着地点)が4%台後半となる見込みが優勢となり、株価が大きく上がっています。

一方週末には、

サンフランシスコ連銀のメアリー・デーリー総裁、「利上げ幅は縮小されるべきだが、米国の政策金利は”少なくとも5%”にすべき」と発言。

引用:バフェット太郎Twitter

といった発言もあったようで、一方方向での上昇はないようです。

これらのニュースをふまえると、個人的にはどちらかというと上昇方向に動くかなと思っています。

様子を見つつ積極的に売買をしていく予定です。

最近おいしかった株主優待

最近やっと夫の仕事が落ち着いたらしく、平日ちょくちょく一緒にランチにでかけています。

ワイズテーブルコーポレーション (2798)

映画の前にXEX TOKYOのランチビュッフェに行きました。

ローストビーフと、デザートの生モンブランがとてもおいしかったです。

雰囲気もとても良くて久しぶりにテンション上がりました。

一休レストランで予約を取ると、割引価格と株主優待が併用できるのでさらにお得になります。

コロワイド (7616)

本物のFPさんに相談に行ったときに行きました。

大手町のWOLFGANG PUCKです。

本格的なハンバーガーがおいしいです。

でも最近、コロワイド系列のお店(ラパウザとか)がたくさん閉店してしまい、だんだん使えるところが少なくなってしまいました。

もうここの優待は取らないかな。これで最後になりそうです。

DDホールディングス (3073)

ここも映画の後に食べに行きました。

めん、色いろ。いつでも、おやつ。 です。

うどんとのことでしたが、どちらかというとパスタっぽいかな。

麺の他に小鉢が3つ選べ、意外に満足度が高いです。

子供たちと一緒だとファミレスの優待を重宝しますが、夫と2人だけだとこういうお店のほうが落ち着きますね。

次は夫とは鰻(ジェイグループHD(3063))、家族では串揚げ(フジオフードグループ本社 (2752))でも食べに行きたいです。

※上記記事は特定の銘柄を推奨しているものではありません。投資は自己責任でお願いします。



◆◆クリックで応援いただけると、とてもよろこびます◆◆


主婦投資家ランキング

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 に参加しています。よろしければクリックお願いします。
女性投資家ランキング

女性投資家ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です