先日ブログでも銘柄分析をしていた、ダブルスコープ6619が、本日で3連続ストップ安となりました。

過去記事:値上がり率ランキング1位銘柄 ダブル・スコープ (6619)

Twitterを見ていても、追証やばい。資産が溶けた、追証で借金など、阿鼻叫喚の嵐です。

今回の下げの理由

今回ダブルスコープ(6619)が株価を大きく下げたのは、連結子会社が韓国市場へ上場する際の公募価格が、想定より2割ほど下振れたことが原因とされています。

もともと7月末に8月から9月に上場延期を発表しており(この時もストップ安でした)、9月の上場に向けて株価(と期待)が最高潮になった時のこの公募価格の下振れ。

もう上場すらしないのではないか。という失望もあったようです。(ちゃんと上場はするとIRがでていました

私が買う理由

今回の連続ストップ安は、業績や需給関係なく大きく下げている状態です。

しかし、こうなる前の業績を冷静に見てみると、私はこの銘柄は上げる要素があると思っています。

業績とチャートから、その理由を見ていきます。

これが四半期ごとの業績推移です。

6619ダブルスコープ 四半期毎の業績推移

この①~③のナンバーを該当する時期のチャートに当てはめると・・・

6619 ダブルスコープ日足チャート

① 21年度通期の決算発表時・・・4Qだけだと営業利益がプラスでしたが、通期でマイナスということもありあまり上がらず

②22年度1Qの発表時・・・売り上げ、利益ともに黒字転換。ここから株価が上昇を始めます

③22年度2Qの発表時・・・引き続きの黒字と黒字幅の拡大。業績の上方修正もあり、さらに株価は上昇します。

このように株価は、22年度の業績が上がるにつれ上昇しています。

6619ダブルスコープの業績予想

①の21年度の決算発表時には株価は約800円でした。

22年度は、この約3倍の利益を見込んでいます。

もし利益と株価が比例して伸びるのであれば、2400円くらいまでなら株価が伸びる余地があるのでは思っています。

よって、私はここで買いなのです。

それではいつ買うのか

3日連続で続いたストップ安ですが、明日には制限値幅が拡大されます。

これにより、今回のダブルスコープではストップ安の下限が1円となるため、必ず寄ることになります。

(JPXマーケットニュース:制限値幅の拡大)

しかしこの高いボラからデイトレーダーも参戦してきそうで、デイトレーダーは買ったその日に売るので、寄った後も下げ圧力は強いと思われます。

また、昨日、今日で追証が払えない人の強制ロストカットが出ることも想定されるため、月曜日以降も株価は下がるかもしれません。

ということで、一番いいのは、明日の寄り以外のタイミング底をついたことを確認して、上昇に乗って買うことでしょうか。

まぁ私は、指値を何段階かして買うという、いわゆる「落ちるナイフを拾う」感じで参戦する予感がしますけどね笑

※上記記事は特定の銘柄を推奨しているものではありません。投資は自己責任でお願いします。



◆◆クリックで応援いただけると、とてもよろこびます◆◆


主婦投資家ランキング

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 に参加しています。よろしければクリックお願いします。
女性投資家ランキング

女性投資家ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

Previous post 9/20 取引結果 +3,985円
Next post ダウ大幅安!週明けの日本株はどうなる?

私は買います!3連続S安ダブルスコープ【6619】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。