今日の相場

日経平均:27,567.65円 -308.26円 (-1.11%)

TOPIX:1,938.56 -11.87 (-0.61%)

前日のダウ:30,961.82ドル  -173.27ドル (-0.56%)

確定損益:-4,210円

保有:1銘柄

昨日の米国はさらに長期金利が上昇し、引き続き株価下落となりました。

9/16米国長期金利 Investing.om

大幅利上げ(1%)の懸念もくすぶっているようです。

今日の日本市場は9月20日、21日のFOMC、9月21日、22日の日銀会合前の連休前なので、手仕舞いによる下落だったのではないかなと思います。

今日の買い

ノーポジで週末を迎えようと思ったのですが、ポジポジ病が発病して買ってしまいました。

6630 ヤーマン 200

最近大きく下げていましたが、ここまで大きく下げた理由はおそらく決算。

その決算が悪かった理由は、先行投資と円安で、円安については生産体制の移行など長期化を見据えた対策を取っていたので、もし週明け株価が回復したら上行くかなと。(いかんかな)

6630 ヤーマン

でもチャートを見ると、落ちたナイフ拾ってますねー。こわいこわい。ひー。

今日の売り

3900 クラウドワークス 100 (-4210)

昨日失敗したと思ったので、寄りで祖切り。

日中もかなり下げていたので、切ってよかったです。

メモ

今日の買いで思ったこと。

こうやって改めて書き出すと、ルールがあるようで全く根拠のない思い込みトレードをしていますね。

昨日のクラウドワークスといい、こういうことを続けていると、いつか負ける(だからいつも負けている)んだと思います。

原因はやっぱりポジポジ病だな。下げそうなら寄りで損切すればいいと思ってる。

もう少し「負けないこと」に厳しくならないと。

それから今日気になったニュース。

仙台市に本社がある生活用品メーカーの「アイリスオーヤマ」は、中国にある大連の工場で、主に日本向けにプラスチック製品などを生産しています。
しかし、原材料価格の高騰や円安の長期化の影響で、中国での生産や、日本への輸送にかかるコストが上昇していることから、衣装ケースなどプラスチック製の収納用品、およそ50種類の生産を国内にある3つの工場に移管することを決めました。
このうち、埼玉県深谷市の工場には、今月、生産に必要な6種類の金型が中国から到着し、生産に向けた準備を進めています。
中国から国内に生産を切り替えることで、およそ2割のコスト削減が見込めるということで、会社では今後、園芸や除雪用品の生産の移管も検討しています。

引用:NHK NEWS WEB

数年前から、海外の人件費の高騰や新型コロナの影響で生産拠点を日本に戻す動きがあったようですが、この円安もあり、その動きがさらに加速しているとどこかで見たことがありました。

そこで実際、日本に工場を移したアイリスオーヤマのニュース。

およそ2割のコスト削減が見込めるとのこと。

最近ずっと決算書を見ていて、売り上げが伸びているのに原材料が高騰したことで原価高となり、営業利益が減るという企業をよく見かけます。

もしそこに、海外拠点の工場を日本にうつす計画とかあれば、大きくコスト削減になりそうです。

でもそれってやっぱり、日本の国力が弱くなっているということにもなるんでしょうね。

複雑な心境です。

※上記記事は特定の銘柄を推奨しているものではありません。投資は自己責任でお願いします。



◆◆クリックで応援いただけると、とてもよろこびます◆◆


主婦投資家ランキング

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 に参加しています。よろしければクリックお願いします。
女性投資家ランキング

女性投資家ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

Previous post 9/15 取引結果+71,233円
Next post 家の資産を整理しました(アセットアロケーション)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。