今年の6月ごろ、2株だけ(約20万円)で買ったテスラ(TSLA)が今日3分割していました。

評価額を見るのも久々で、いくらになったんだろうなー。と見てみてびっくり。

評価益53万円!?!?!?

SBI証券

保有数量が2→6になってるし、3分割したから?

これが3分割パワー? 米国株すごい!! アメリカ万歳!

と、一人で盛り上がっていました。

でも、どう考えてもおかしい。

よくよく見ると、現在値が3分割前の値段なんですよねー。(取得単価は3分割後の値段)

あーびっくりした笑 いい夢見させてもらいました。

でも、証券会社の管理画面に出てきたら、ちょっと信じちゃいますよね。

私がテスラ(TSLA)を買った理由

テスラは世界的にも有名な電気自動車メーカーですが、私が買った理由はそれだけではありません。

実はテスラは、クリーンエネルギーにも力を入れている企業で、家庭内でエネルギー貯蔵ができるシステムや太陽光発電事業も行なっています。

クリーンエネルギーとは、地球温暖化の原因と言われる二酸化炭素(CO2)や環境に対する汚染物質(硫黄色酸化物(SOx)など)を排出しない、もしくは排出したとしても問題にならないほど少量のエネルギーのことをいいます。

代表的なのは太陽光、風力、水力などの自然を利用して作りだした電力などです。

テスラのCEO、イーロン・マスク氏は「テスラ社のエネルギー貯蔵や太陽光発電製品だけを使って、全ての家庭を分散型発電所にし、エネルギーの生成や保存ができるようにしたい」と考えているそうです。

実際テスラのエネルギー事業は

・再生可能エネルギー家庭用蓄電池

・太陽光発電システム

・大型蓄電システム

があり、22/2Qでは8億6600万ドルの売り上げでした。(費用は7億6900万ドルかかってるけど)

(参考:テスラエネルギー事業22/2Q  FINANCIAL STATEMENTS

これを何年も前から構想し、今では事業として売り上げを上げているってすごい会社だなと思ったのがテスラ(TSLA)を買ったきっかけになります。

脱炭素化社会に向けてクリーンエネルギーはますます盛り上がるテーマですし、テスラ(TSLA)もこれからますます株価を上げてくれるかもしれません。

いつか私の幻の53万円含み益が現実世界のものになるかも!?

テスラ(TSLA)の決算は?

ここ数ヶ月大きく株価を下げていたテスラ(TSLA)ですが、決算はどんな感じなのでしょうか。

7/25に第2四半期の決算を発表していたのでみてみましょう。

引用:Kabutan 米国株 テスラ決算

売り上げこそ第1四半期から落としていますが、対前年同期間比だと、1.4倍。

最終益にいたっては約2倍になっています。着実に成長してますね。

実際、全ての事業において、事前予想を上回っていたようです。

第2四半期の売上については、全ての事業において事前予想を上回りました。売上は、コンセンサス予想の166億ドルを超え、169億ドルを発表しました。テスラ車の人気は世界的に高く、同社の車は作れば売れるという構図は変わっていないようです。

EPSについては、市場予想の1.83ドルを超え、2.27ドルを発表しました。R&D経費が予想より下回り、所得税引当金も低かったことが理由となっています。自動車部門の粗利益率は26.2%と、コンセンサス予想の25.9%を超えています。

引用:マネクリ

久しぶりに細かく確認しましたが、これからがますます楽しみになる銘柄だと思いました。

※上記記事は特定の銘柄を推奨しているものではありません。投資は自己責任でお願いします。

ちなみにこのブログを書き終わってからもう一度確認したら、アメリカ市場がはじまり、SBI証券の管理画面も正しくなってました。

SBI証券


◆◆ぬか喜びしてかわいそうと思われた方は、ぜひクリックお願いします◆◆

女性投資家ランキング

女性投資家ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

主婦投資家ランキング

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 に参加しています。よろしければクリックお願いします。

Previous post 資産格差、さらに拡大!?岸田政権「資産所得倍増プラン」
Next post 夏休み。売却益で近場リゾート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。