10月に入ってから私の両親が遊びに来たり、夫の実家に帰省したりとバタバタした毎日を過ごしていました。

しかし最近は数日家を空けるだけで、どっと疲れを感じるようになった気がします。

コロナ前は「趣味は旅行」と言っていましたが、これだけ疲れるとなると趣味になるかどうか怪しいところです。

これからじゃんじゃん(投資で)お金を稼いで旅行に行く予定なのにー。

帰省で重宝する株主優待

さて、夫も私も実家が飛行機の距離なので、ここで大活躍するのはANA(9202)の株主優待です。

特に最近、ようやく帰省も気軽にできるようになりましたが、コロナの流行り方によっては急にキャンセルをしなくてはいけないことも多々あります。

そんな中キャンセルチャージがかからない航空会社系の優待は重宝します。

9202 ANAホールディングス

私の持っているANA(9202)は持ち株数に応じて、運賃が約半額になる優待券がもらえます。


100株以上

1枚
(以下100株ごとに1枚増)
※国内営業路線を片道1区間株主優待割引運賃で利用可
※混雑状況により販売座席数に制限有
400株以上4枚
(以下200株ごとに1枚増)
1,000株以上7枚
(以下400株ごとに1枚増)
10万株以上254枚
(以下800株ごとに1枚増)
ANA(9202) 株主優待詳細

さらに最近何気に重宝するのが、100株以上で1冊貰える自社グループ優待券。

この中にあるANAグループ優待券です。

ANAグループ優待券

空港にあるANAフェスタ、今まではANAカードでも10%OFFでしたが、いつの間にかカードでの割引は5%OFFになっていました。

この優待券でしか10%OFFにならないようです

メモ:週末~明日の相場

先週半ばから相場をほとんど見ていないのですが、さきほどやっとアップデートしました。

先週発表された米国雇用統計は、好調な労働市場を示しました。

結果、米国主要三指数(ダウ、ナスダック、S&P500)は下げ、米国債10年利回りは再度4%をアタックしに行っているようです。

それを受けて、この週末日本の先物も大きく下げました。

このままだと、来週も低調でいくのでしょうか。

最近の相場をみていると、みんな「利下げが始まるのでは?」という希望的観測を何とかひねり出し、株価を上げては現実に直面して下げる。というのを繰り返しているように見えます。

確かに下げの後に上げは来るし、実際その局面を目の当たりにすると「波に乗り損ねた」と損した気分になってしまいます。

でも一歩引いてみると大きなトレンドでは下げているし、今ある事実から見ても、私は上げの要素は少ないのではないかなー。と思います。

来週は、暴落時は買い向かうというよりは少し様子を見るような形で、より慎重にトレードをしていきたいです。

※上記記事は特定の銘柄を推奨しているものではありません。投資は自己責任でお願いします。



◆◆クリックで応援いただけると、とてもよろこびます◆◆


主婦投資家ランキング

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 に参加しています。よろしければクリックお願いします。
女性投資家ランキング

女性投資家ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です