今日は「やれやれ売り」でストップ高を逃してしまうという、なんとももったいない1日でした。

あ゛ーーーーーーっ!!!

今日の相場

日経平均: 28,383.09円 +267.35円 (+0.95%)

TOPIX: 2,018.80  +24.05 (+1.21%)

前日のダウ:34,194.06ドル +95.96ドル (+0.28%)

確定損益:+14,193円(FX +21,423円)

保有:1銘柄

今日の買い

なし

今日の売り    

持っていたものを少しずつ手仕舞いしていきました。

11/24売り

そして今日1番のトピックス。

やれやれ売りでストップ高(6338タカトリ)を逃したこと!

いやね、普通ならこんな値嵩株なら、こんなにすぐに手放したりしないんですよ。

でも昨日売り逃しをしてしまい、そこから下がったから、今日も下がらないうちに。って売っちゃったんですよーーー(涙)

マジ泣ける。

SBI証券:タカトリ チャート

そして残りは1銘柄(日本ビジネスシステムズ (5036))のみとなりました。

TradingView 日本ビジネスシステムズ チャート

下に引いた平行線(水色のライン)が支持線になってそうなので、あと1日か、いい感じであれば週明けまで様子を見る予定です。

あ、あと今日は、FOMC議事要旨発表を見据えて夜中に仕込んだドル円を+21,423円で利確しました。

メモ

早朝、11月FOMCの議事要旨が発表されました。

FOMC議事要旨とは、その月に発表されたFOMCの要点をまとめたもので、FOMC発表後に起こるイベントや発表された指数を鑑みて要旨に記載する内容を決めるのでは。とも言われています。

今回の議事要旨にあったポイントをロイター通信から抜粋します。

[ワシントン 23日 ロイター] – 米連邦準備理事会(FRB)が23日に公表した11月1─2日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、政策立案者の「かなり多数」が、利上げペース鈍化が「間もなく適切になる」との見方に同意したことが分かった。

引用:ロイター通信

この辺りがハト派寄りと取られたようで、為替は円高に、また株高にふれました。

FRB当局者はまた、金融政策スタンスが「十分に制約的」になりつつある中、「最終的にFF金利をどの水準まで引き上げるかやその後の政策姿勢の展開の方が、利上げペースよりも重要な検討事項になった」と強調した。

引用:ロイター通信

今後は毎回の利上げ幅より、どれだけ長く金利政策をするのか、またターミナルレート(金融引締めによる利上げの最終着地点)がどれくらいになるのか。のほうに注目が集まりそうですね。

年末までは基本上昇でいくとは思いますが、かなり上げてきているので、そろそろ少し下げも入りそうな気がしています。

明日は休み前ということもありますし、ポジションは少し慎重に取っていく予定です。

※上記記事は特定の銘柄を推奨しているものではありません。投資は自己責任でお願いします。



◆◆クリックで応援いただけると、とてもよろこびます◆◆


主婦投資家ランキング

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 に参加しています。よろしければクリックお願いします。
女性投資家ランキング

女性投資家ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です