朝起きたらロシア製ミサイルがポーランドに着弾したニュースが目に入り、地政学リスクの再来かとヒヤッとしました。

今日の相場

日経平均: 28,028.30円 +38.13円 (+0.14%)

TOPIX: 1,963.29  -0.93 (-0.05%)

前日のダウ:33,592.92ドル +56.22ドル (+0.17%)

確定損益:+11,900円(-7,101円)

保有:1銘柄

昨日はPPI(生産者物価指数)の発表でした。

このPPI(生産者物価指数)は企業間でのモノの値段のため、CPI(消費者物価指数)に対し先行指標として注目されています。

そして今回、こちらも市場予想、前月比とも大きく下回り、インフレのピークアウト感を強める内容となりました。

これを受けて金利は下がり、株高、ドル安でスタート。

しかしその後、ロシア産ミサイルがポーランドに着弾のニュースが出てダウは下げ、日本市場も大きく下げて始まりました。

今日の買い

4919 ミルボン 100
7014 名村造船所 500
7606 ユナイテッドアローズ 200
7912 大日本印刷 100
4125 三和油化工業 100

25日移動平均線からの乖離率が大きく、決算内容が悪くはなかったものを買っています。

ダウがミサイル問題で大きく下げた後、少し復活を見せた動きをしたので、日本市場はそこまで影響を受けないだろうと寄りで買いました。

お昼くらいには相場の雰囲気が良くなっていたので、もう1銘柄と4125三和油化工業を100買い。

これは明日に持ち越しです。

今日の売り

4919 ミルボン 100 9,000円
7014 名村造船所 500 4,500円
7606 ユナイテッドアローズ 200 400円
7912 大日本印刷 100 -2,000円

寄りで買ってすぐ、大きく下げていた & ランチと映画に行く予定があったので、開始1時間くらいで早々に手仕舞いました。

終値と比較すると薄利で決済したものばかりですが、朝の様子ではそう判断して手仕舞うのも仕方ないかなと。

ちなみにタイトルの(-7,101円)は、FXの損切分です。ユーロ/豪ドルで負けました。

これで家族レジャーの予算が7,000円減ってしまいました。残念。

メモ

先ほど10月の小売売上高が発表され、前月比1.3%増加と予想を上回る伸びとなったようです。

[ワシントン 16日 ロイター] – 米商務省が16日発表した10月の小売売上高(季節調整済み)は前月比1.3%増加した。市場予想の1%増を上回り、消費支出が第4・四半期の米経済を下支えする可能性を示唆した。自動車などの購入が堅調だった。

9月分は横ばいで、改定はなかった。

自動車、ガソリン、建築資材、外食を除くコア小売売上高は0.7%増加した。9月は0.6%増と、前回の0.4%増から上方改定された。

引用:ロイター通信

米国の景気強いですね。これが株価にどういう影響を与えるのでしょうか。

ダウは今始まったばかりですが、上げているようですね。明日に期待です。

※上記記事は特定の銘柄を推奨しているものではありません。投資は自己責任でお願いします。



◆◆クリックで応援いただけると、とてもよろこびます◆◆


主婦投資家ランキング

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 に参加しています。よろしければクリックお願いします。
女性投資家ランキング

女性投資家ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です