今日はノートレだったので、9月の収支結果をまとめたいと思います。

この取引収支について

この取引収支は、私個人のお小遣い口座のものです。(家の資産は関係ありません)

取引は全てSBIネオトレード証券で行っているのですが、SBIネオトレードは単月での損益計が管理画面に表示されないため、画面のスクショではなくこの取引明細をエクセルで集計したものを出しています。

9月の収支結果

9月の結果は、+15,686円でした。

ここから9月に家族で行ったスーパー銭湯代を捻出しているので、手元には1万円も残ってないです。

勝率39.6%(63トレード 25勝38敗)
平均利確額:+10,896円
平均損切額: -6,755円

最大損失トレード

4436 ミンカブ・ジ・インフォノイト 200株 -44,236円

→ 先月結構稼いだ銘柄で、甘い汁が忘れられなくズルズル取引してしまった銘柄です。
  この銘柄では他でも負けを重ね、今月だけでトータル10万弱負けてます。
  先月いい思いをしたことが忘れられず、玉を持ちすぎました。
  こういうところでリスク管理が甘めになってしまうところがまだまだです。

最大利確トレード

9022 東海旅客鉄道 100株 +39,100円

→ 先月に引き続き、今月もお世話になりました。また近いうちに買い戻したい銘柄です。

総括

9月は1つのトレードに囚われすぎないこと、トータルで勝てばよいとして、こまめな損切りを意識した1ヵ月でした。

実際数字を見てみると、勝率がすごく悪いです。

でもこれ自体は意識したとおりにできて、よくやったと、むしろ褒めたいくらいです。

しかし、今回は前半で負け続けた4436ミンカブの損切金額が大きかった+回数もそこそこあったのが響きました。

前にいい成績が出せた銘柄で、ちょっと気が大きくなってしまい特に根拠がないのにポジ多めにしてしまったのが敗因かと。

根拠のない自信はやめなきゃいけないですね。書いてて恥ずかしい。。。

また9月は、逆張りトレードで何かを見つけるか、売りのトレードをするのかなど、何か試したいと思っていたのですが、ぼんやりしたまま終わってしまいました。

そんな中1つ意識して何回かチャレンジしたのは、決算以外の要因で下げているものの買いトレードです。

ダブルスコープしかり。

何を見て買いと判断すべきかなど、まだよくわかっていませんが、もう少し続けていきたいと思います。

10月は、スクリーニングの段階で候補に残って買わなかった銘柄、一度買って手放した銘柄の管理をもう少しスマートにして、日々の中で継続して監視し、いい買い場を見つけられるような管理方法をみつけていきたいなと。

目を付けた銘柄がよくても、売買タイミングが悪くてあまり儲からなかったって、あるはずなんですよね。

一度決算書に目を通した企業は、再選定にあまりコストかからないですし。

もう少し上手く時間を使えるようになりたいです。

※上記記事は特定の銘柄を推奨しているものではありません。投資は自己責任でお願いします。



◆◆クリックで応援いただけると、とてもよろこびます◆◆


主婦投資家ランキング

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 に参加しています。よろしければクリックお願いします。
女性投資家ランキング

女性投資家ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

9月の株取引収支結果」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です